官庁Authorities

官庁交通関係 / 兵庫

31億円でノバックに決まる/WTO対象の新名神宝塚SA休憩施設新築工事/西日本高速道路

2016.02.22

西日本高速道路関西支社はWTO対象の「新名神高速道路 宝塚SA休憩施設新築工事」を一般競争入札し、31億円(税別)でノバック(兵庫県姫路市)に決めた。1月25日に契約を結んだ。

契約制限価格は33億5012万円、低入札基準価格は30億1510万8000円、審査対象基準価格は28億9110万1227円。入札には青木あすなろ建設、ノバック、淺沼組(辞退)、名工建設(辞退)の4社が参加した。

工事は宝塚SA休憩施設とスマートインター管理施設を新築する。S造平屋約580平方㍍のエントランス棟、S造平屋一部2階建て延べ約2440平方㍍の店舗棟、S造平屋約1110平方㍍のメイントイレ棟、S造平屋約610平方㍍のサブトイレ棟などを整備する。建設地は兵庫県宝塚市玉瀬字奥之焼。工期は2017年4月19日まで。

2016.02.22

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む