官庁Authorities

官庁教育 / 兵庫

16年度に設計に着手/香櫨園小学校教育環境整備事業基本計画(素案)を公表/西宮市

2016.02.25

兵庫県西宮市は25日、「香櫨園小学校教育環境整備事業基本計画(素案)」を公表した。改築校舎はRC造4階建て延べ約9100平方㍍を想定。合わせて留守家庭児童育成センターの増設や、子育て支援施設の新築も計画する。2016年度に設計に着手し、17年度中には工事に着手する。工事期間は約30カ月で、竣工は19年度中を予定している。工事費は既存校舎の解体費も含めて約31億8000万円を見込んでいる。

【事業スケジュール】

香櫨園小学校教育環境整備事業基本計画

西宮市立香櫨園小学校教育環境整備事業は老朽校舎と教室不足を解消するため、西宮市立香櫨園小学校の北棟、中棟、南棟、西棟、給食棟の校舎を改築する。体育館とプールなどは改築を実施しない。設計施工一括(デザインビルド)方式で発注する。対応学級数は通常学級が31クラス、特別支援学級が7クラス。

建設地は西宮市中浜町3-32の敷地約1万6842平方㍍。17年7月ごろから工事用仮設校舎の設置工事に着手し、17年12月ごろに仮設校舎に引っ越しする。その後、既存校舎を解体し、19年9月ごろから新校舎の稼働、20年1月ごろの事業完了を目指している。

「西宮市立香櫨園小学校教育環境整備事業配置計画等策定業務」は坂倉建築研究所が担当している。

2016.02.25

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む