官庁Authorities

官庁庁舎 / 大阪

市庁舎の建て替えに向け、16年度に用地交渉・購入手続き/移転は21年度末めざす/和泉市

2016.03.28

大阪府和泉市は市庁舎の建て替えに向けて、2016年度に用地交渉と購入手続きを進める。順調に進めば、基本計画の策定を17年度に着手し、18年度に設計施工一括方式で発注する。新庁舎の移転は21年度末を目指している。

【現在の和泉市役所庁舎】

和泉市役所庁舎

「庁舎整備特別委員会」を設けて検討している。庁舎建設スケジュール(案)は2月24日に開いた第7回委員会で示された。建設地を巡っては、市は15年9月に現在地とUR住宅展示場跡地を比較検討し、現在地とするという考え方を報告したが、15年11月に実施された市庁舎整備に対する住民投票で、和泉中央住宅展示場跡地への新築移転に賛成が現地建て替えを上回った。その後、15年12月の市議会定例会で和泉中央住宅展示場跡地への移転案が上程されたものの、賛成が可決に必要な3分の2に満たず否決されていた。

これらを踏まえて、市は「庁舎建設場所を現在地とし、借地解消をはじめとする課題解決に積極的に取り組み、新庁舎整備を推進する」とした。16年度上半期中に地権者と交渉、交渉成立後に財産評価審査委員会に諮問し、16年12月議会に財産取得議案を提案する計画だ。

17年度早期に入札を準備し、基本計画策定を発注、18年度第1四半期中に定める。並行して18年度当初にプロポーザルを準備し、基本設計を含む設計施工一括で発注する。設計は18年度下半期に着手し、19年度第3四半期中に終える。続いて19年度第4四半期から建築工事に着工し、21年度上半期に完成させる。立体駐車場の建設と外構工事も進め、21年度中に新庁舎に移転する。和泉市役所の現在地は和泉市府中町2-7-5(住居表示)。

2016.03.28

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む