官庁Authorities

官庁入札公告 / 大阪

泉南阪南共立火葬場建設事業を再公告/入札に疑義で議会の否決を受け/泉南市と阪南市

2016.04.11

大阪府泉南市と阪南市は11日、「(仮称)泉南阪南共立火葬場建設事業」の一般競争入札を再公告した。2015年に14億8800万円で鴻池組・旭工建・内藤建築事務所JVを最優秀提案者に決めたが、入札に疑義があるとし、15年12月議会では反対多数で否決されていた。参加表明書を4月25日と25日に泉南市市民生活環境部環境整備課で持参によって受け付ける。入札書を6月10日に提出させ、同日に開札する。6月中旬に落札者を決め、7月に契約を結ぶ。予定価格は16億7000万円。

【(仮称)泉南阪南共立火葬場の完成イメージ】

(仮称)泉南阪南共立火葬場建設事業

参加資格は設計企業と建設企業で構成するグループとし、建設企業が代表者を務める。設計企業は延べ2000平方㍍以上の公共工事での実施設計の実績、建設企業は経審の建築一式工事で総合評定値が1500点以上などを求める。

業務は実施設計と施工を一括して発注する。施設の規模はRC一部S造2階建て延べ約2700平方㍍。人体炉6基(当初は5基を整備)と動物炉1基を整備する。

建設地は泉南市信達市場2464-26ほかの敷地7932平方㍍。火葬場の引き渡し期限は18年9月末までで、18年10月に開設する。

2016.04.11

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む