不動産Real Estate

不動産大阪 / 和歌山

国家公務員宿舎の削減計画などで処分予定の不動産を公表/和歌山地方合同庁舎など5件を18年度にも処分/近畿財務局

2016.04.15

近畿財務局は15日、国家公務員宿舎の削減計画に基づき処分などが予定されている不動産を公表した。引き受け済4件を除く6件の内訳は、5件が2018年度の引き受け予定、1件が未定としている。

引き受け時に公的な取得の要望を受け付け、公的な要望がない場合は一般競争入札で売却する。引き受け済を除く6件の詳細は次のとおり(▽庁舎宿舎名(所在地)=①省庁名②面積)。

〈18年度引き受け予定〉

▽和歌山行政評価事務所庁舎(和歌山市九番丁11)=①総務省②544・31平方㍍。

▽和歌山財務事務所(和歌山市今福1-3-35)=①財務省②1646・67平方㍍。

▽和歌山地方合同庁舎(和歌山市二番丁2)=①法務省②1869・49平方㍍。

▽和歌山地方合同庁舎第2駐車場(和歌山市片岡町2-6-2ほか)=①法務省②403・52平方㍍。

▽和歌山税務署(和歌山市湊通丁北1-1-1)=①財務省②2545・41平方㍍。

〈引き受け時期未定〉

▽寝屋川公務員宿舎(大阪府寝屋川市成田町8-11)=①経済産業省②1127・45平方㍍(公簿)。

2016.04.15

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む