官庁Authorities

官庁入札公告 / 兵庫

広域ごみ処理施設整備・運営事業の公募型プロポを公告/予定価格は508億円/高砂市

2016.04.15

兵庫県高砂市は15日、「東播臨海広域市町村圏における広域ごみ処理施設整備・運営事業」の公募型プロポーザルを公告した。公設民営(DBO)方式を採用し、既存施設の解体撤去工事、新設施設の設計・建設業務、運営業務を一括して委託する。申請書を5月23日まで生活環境部広域ごみ処理施設建設推進課で持参または郵送によって受け付ける。提案書を8月23日に提出させ、優先交渉権者を11月上旬に決める。予定価格は508億3600万円(税別)。

高砂市、加古川市、稲美町、播磨町の2市2町で広域的に対応する。参加資格は可燃ごみ処理のプラント設計建設企業、不燃・粗大ごみ処理のプラント設計建設企業、建屋設計企業、建屋建設企業、解体業務企業、運営業務企業で構成するグループとし、代表企業は可燃ごみ処理のプラント設計建設企業とする。

日量429㌧の可燃ごみ処理施設(ストーカ式)、日量40㌧の不燃・粗大ごみ処理施設、管理棟、計量棟、資源物ストックヤード、その他付属建築物を整備する。いずれも供用開始は2022年4月を予定している。このほか、日量194㌧の現ごみ焼却施設や日量30㌧の現リサイクルプラザなどの既存施設の解体工事も含めて発注する。

建設地は高砂市梅井6-1-1の敷地約3・0㌶。設計建設期間は12月の契約締結から22年3月までの約5年間で、22年4月から42年3月までの20年間の運営期間を含めて事業期間とする。公募のアドバイザーは日本環境衛生センターが務めている。

2016.04.15

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む