官庁Authorities

官庁交通関係 / 奈良

リニア中央新幹線鉄道付帯施設建設実現可能性検討で公募型プロポ/駅・車両基地の建設実現可能性など検討/奈良県

2016.04.18

奈良県は18日、「リニア中央新幹線 鉄道付帯施設建設実現可能性検討業務委託」の公募型プロポーザルを公告した。参加表明書を28日まで県土マネジメント部地域交通課で持参によって受け付ける。技術提案書を6月上旬までに提出させ、6月上旬のヒアリングを経て、受託業者を特定する。

参加資格は奈良県の入札参加資格のうち建設コンサルタント「鉄道」部門の資格などを求める。業務量の目安は2126万円(税別)。

業務は希少種の分布状況調査や動植物への影響予測などの動植物調査・影響把握と対応策の検討と、想定ルート、付帯施設位置の精査、駅・車両基地の建設実現可能性の検討・課題整理などの鉄道付帯施設の配置計画検討。業務場所は奈良市付近。履行期限は2017年3月17日まで。

2016.04.18

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む