官庁Authorities

官庁入札結果 / 京都

山崎設計に決まる/新市民センター整備工事設計/綾部市

2016.05.16

京都府綾部市は12日、「(仮称)新市民センター整備工事設計業務委託」の指名競争入札を開札し、785万円(税別)で山崎設計に決めた。予定価格は3550万円(税別)だった。

入札には山崎設計、阿波設計事務所、綜企画設計、東亜設計、莫設計同人、三宅建築事務所、キタイ設計、伊藤・梅原建築設計事務所の8者が参加した。

業務は体育館「(仮称)新市民センター」の新築と旧社屋の解体の設計。(仮称)新市民センターは構造がRC造またはSRC造で、3階建て延べ約3400平方㍍。1階に武道場、多目的ホール、ロビーなど、2階にアリーナなど、3階に体力測定室、トレーニング室などを計画している。

基本設計は山崎設計が担当した。建設地は綾部市西町3丁目の敷地1万2397平方㍍。契約期間は300日。

工事費は旧社屋解体、土壌処分、建設工事で概算13億4800万円を見込む。工期は2017年7月から19年9月までを予定している。

2016.05.16

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む