不動産Real Estate

不動産物流・工場 / 兵庫

西宮市の物流施設を8・6億円で取得/鈴與に1棟貸し/産業ファンド投資法人

2016.05.16

産業ファンド投資法人は兵庫県西宮市の「IIF西宮ロジスティクスセンター」敷地内で増築工事を進めていた物流施設が完成し、16日に追加取得したと発表した。施工していた鈴与建設から8億5930万円で取得した。鑑定評価額は10億9000万円で、NOI利回りは7・1%。

【増築棟の完成パース】

IIF西宮ロジスティクスセンター

増築する物流施設の規模はS造4階建て延べ6075平方㍍。建設地は西宮市西宮浜1-2の敷地9997平方㍍。既存棟の規模はS造5階建て延べ1万0617平方㍍。1997年に完成した。産業ファンド投資法人は2007年10月に13億円で取得している。

既存棟は鈴與が西宮物流センターとして使っており、増築棟も20年間の契約で同社がテナントとして入る。

2016.05.16

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む