不動産Real Estate

不動産入札公告 / 兵庫

加古川西市民病院跡地活用事業者募集を公告/民間活用ゾーンに病院、特別養護老人ホームなどの施設を整備/加古川市

2016.05.20

兵庫県加古川市は20日、「加古川西市民病院跡地活用事業者募集」を公告した。民間活用ゾーンに病院、特別養護老人ホームなどの施設を整備・運営する民間事業者を誘致する。参加表明書を6月10日まで企画部政策企画課で持参または書留郵便によって受け付ける。提案図書を6月27日から7月25日に提出させ、8月中旬ごろのプレゼンテーションを経て、8月下旬に審査結果を発表する。

【現在の加古川西市民病院】

加古川西市民病院

参加資格は自ら提案対象地の土地と建物の所有権を取得し、提案事業を行うことができる法人または複数の法人で構成するグループとする。最低売却価格は5億0055万円(税込み)。

敷地の所在地は加古川市米田町平津384-1ほかの民間活用ゾーン2万0696・80平方㍍。敷地内にはRC造地下1階地上8階建て延べ1万3477平方㍍の本館、RC造7階建て延べ1万0141平方㍍の別館、RC造地下1階地上4階建て延べ7529平方㍍(免震構造)の中央診療棟などが建っている。本館は耐震性能が不足している。建物はすべて現状のまま引き渡す。

9月上旬に基本協定を結び、12月の市議会での承認を受けて、12月下旬に土地建物譲渡契約を締結する。2017年1月末に土地と建物を引き渡し、17年度以降に病院・特別養護老人ホームなどを開設させる。

加古川西市民病院と加古川東市民病院は今秋に「(仮称)加古川中央市民病院」として開院、開院後の両病院跡地の活用を検討していた。

2016.05.20

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む