官庁Authorities

官庁入札結果 / 和歌山

25億円でイチケンに決まる/新庁舎整備工事/海南市

2016.05.24

和歌山県海南市は「海南市新庁舎整備工事」を条件付一般競争入札し、25億0980万1000円(税別)でイチケン関西支店に決めた。18日に開札した。予定価格は28億2000万円(税別)、調査基準価格は25億0980万1000円。

【新庁舎のイメージ図】

海南市新庁舎基本設計

入札には、イチケン、松井建設、鹿島が参加した。

旧和歌山リサーチラボ社屋を市庁舎に改修・整備し、新庁舎として整備する。工事はRC造5階建て延べ7097平方㍍の既存棟改修工事一式、RC一部S造2階建て延べ3175平方㍍の増築棟工事一式、外構工事一式など。既存改修棟と増築棟は一体となった配置とする。1階は市民窓口ゾーン、2階は議会ゾーン、3階から5階を執務ゾーンとする。来庁者用駐車場91台分と公用車・議員用駐車場91台分を確保する。

設計は日建設計が担当した。建設地は海南市南赤坂11ほかの敷地1万3399平方㍍。工期は2017年7月31日まで。

2016.05.24

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む