民間Private

民間店舗 / 大阪

大阪・道頓堀の商業施設は17年1月の開業めざす/食料品や生活雑貨品など販売/マントミビルディング

2016.06.03

マントミ・アセット・マネージメントの子会社であるマントミビルディング(東京都新宿区)が大阪市中央区に建設している商業施設「(仮称)道頓堀プロジェクト」は2017年1月19日の開業を目指している。食料品や生活雑貨品などを扱うテナントが入る。

【建設が進む(仮称)道頓堀プロジェクト】

(仮称)道頓堀プロジェクト

ビルの規模はS造3階建て延べ6169平方㍍。建物高さは19・90㍍。このうち4431平方㍍を店舗面積に充てる。1階は飲食店舗と物販店舗、2階と3階に物販店舗がテナントとして入る。

営業時間は午前8時から午後10時まで。駐車場は敷地西側に18台分、敷地南西側に自動二輪車3台分を収容する。

設計はプランテック総合計画事務所、施工は安藤ハザマが担当している。建設地は大阪市中央区島之内2-18-1(地番)の敷地3400・89平方㍍。堺筋に面し、日本橋北詰交差点の北東角に位置する。敷地は「ベストパーク駐車場」として使っていた。工事は16年内に終える。

土地はかつて村本建設が所有していたが、ミナトクリエイトとフォーティーワンの2社の共同保有を経て、マントミビルディングが15年7月31日に取得した。根抵当権は極度額が75億円、根抵当権者がみずほ銀行堂島支店となっている。

2016.06.03

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む