経営Management

経営事務所 / 兵庫

【イベント】解体直前のファミリアホールの見学会を来月1日に開催/現在の形で内部を見学できる最後のチャンス/神戸市

2016.06.23

神戸市は、解体直前のファミリアホール(神戸市中央区)の見学会を7月1日に開く。ファミリアホールは既存建物を解体した後、跡地に外壁を保存・復元したマンションを計画している。解体作業は7月中旬から始まる予定で、現在の形で内部を見学できる最後の機会となる。

【解体直前の見学会が決まったファミリアホール】

ファミリアホール

ファミリアホールは石造3階建て延べ約2400平方㍍で、旧三菱銀行(現三菱東京UFJ銀行)が支店として使用後、ファミリアが1977年に取得した。見学会は神戸市が要請し、建物所有者の協力によって実現した。

見学会は事前の申し込みが不要で、当日午前10時から午後3時(入場は午後2時まで)まで行う。見学できるのは、1階のホール部分のみとし、写真撮影が可能。建物に対する説明などは行わない。

所在地は神戸市中央区相生町1-1-21。ファミリアは5月末に本社を移転しており、ファミリアホールや隣接するファミリア旧本社などが建つ敷地約3000平方㍍は、三菱地所レジデンスなど4社が13日に取得している。

2016.06.23

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む