民間Private

民間共同住宅 / 京都

開発中の4分譲マンションで進捗/大阪市3件、京都市1件/京阪電鉄不動産

2014.04.09

京阪電鉄不動産は8日、開発中の分譲マンション4物件についてリリースを発表した。「ファインフラッツ南森町」(大阪市北区)と「ザ・レジデンス東三国」(大阪市淀川区)は資料請求を受け付ける。「Aito(アイト)」京阪藤森駅前プロジェクト(京都市伏見区)は事前案内会を実施する。「ファインフラッツ関目 ザ・レジデンス」(大阪市城東区)は第2期モデルルームをオープンする。

京阪電鉄不動産が開発するファインフラッツ南森町の規模はRC造15階建て延べ6751平方㍍。総戸数は108戸。間取りは1Rから4LDKで、住戸占有面積は34-98平方㍍。不二建設が設計施工を担当する。建設地は大阪市北区南森町2-20-3(地番)の敷地1073平方㍍。15年12月上旬の完成、15年12月下旬の入居開始を予定している。

ザ・レジデンス東三国は京阪電鉄不動産と長谷工コーポレーションが事業主となる。規模はRC造15階建て延べ2万7004平方㍍。総戸数は304戸。間取りは2LDKから4LDKで、住戸占有面積は61-85平方㍍。長谷工コーポレーションが設計施工を担当する。建設地は大阪市淀川区十八条1-1-6ほか(地番)の敷地5705平方㍍。16年3月の完成と入居開始を予定している。

アイトは京阪電鉄不動産、名鉄不動産山陽電気鉄道の3社で開発する。規模はRC造7階建て延べ2万3372平方㍍。総戸数は271戸。間取りは2LDKから4LDK+FCで、住戸占有面積は61-101平方㍍。長谷工コーポレーションが設計施工を担当する。建設地は京都市伏見区深草キトロ町12(地番)の敷地1万0928平方㍍。15年2月の竣工、15年3月の入居開始を予定している。

ファインフラッツ関目 ザ・レジデンスは京阪電鉄不動産とサンキョウホームが開発する。規模はRC一部S造7階建て延べ1万2621平方㍍。総戸数は138戸。竹中工務店が設計施工を担当する。建設地は大阪市城東区関目4-27-5(地番)の敷地5298平方㍍。15年3月上旬の竣工、15年3月下旬の入居開始を予定している。

2014.04.09

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む