官庁Authorities

官庁入札結果 / 京都

39億円超で安藤ハザマ・山寅組JVが落札/市立弥栄病院改築整備等工事/京丹後市

2016.07.15

京都府京丹後市は、「京丹後市立弥栄病院改築整備等工事」を条件付き一般競争入札し、39億2700万円(税別)で安藤ハザマ・山寅組JVに決めた。14日に開札した。予定価格は41億6350万円(同)、調査基準価格は37億4715万円(同)。

【市立弥栄病院改築整備事業の外観パース】

京丹後市立弥栄病院改築整備事業

入札には、安藤ハザマ・山寅組JVのほか、戸田・丹後北都JV、鴻池・藤山JV、東洋・小國JV、淺沼・好井JVの計5者が参加した。

現状は1、2、3、5、6号館と給食棟の5棟がある。老朽化した2、3号館と給食棟を解体し、新棟を建設するとともに、1、5、6号館は改修によって利用を続ける。現状の病院機能を維持しながら改築工事を実施する。

新棟の規模はRC一部S造5階建て塔屋1層延べ9628平方㍍。1階は内科・整形外科、放射線、救急など、2階は外来、検察室、内視鏡、リハビリ、3階と4階が一般病棟(107床)、5階が療養病棟(50床)とする。駐車台数は車いす用10台分を含めて124台。

設計は大建設計が担当した。建設地は京丹後市弥栄町溝谷3452-1の敷地1万5359平方㍍。工期は2018年9月28日まで。

2016.07.15

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む