官庁Authorities

官庁交通関係 / 大阪

中央復建コンサルタンツを特定/夢洲まちづくり構想検討調査の公募型プロポ/大阪市

2016.08.09

大阪市は、「新たな観光拠点の形成に向けた夢洲まちづくり構想検討調査(臨海部交通アクセス検討調査)」の公募型プロポーザルを実施し、中央復建コンサルタンツを委託予定事業者に特定した。同社と地域未来研究所の2者を審査した。予算規模は1710万円(税込み)を上限としていた。

【鉄道交通は夢洲を起終点とする3ルートを検討する】

新たな観光拠点の形成に向けた夢洲まちづくり構想検討調査(臨海部交通アクセス検討調査)

業務は鉄道交通と道路交通を検討する。鉄道交通は夢洲を起終点とする3ルートを対象に、交通需要予測、費用対効果・収支の検討などを行う。契約期間は2017年3月17日まで。

2016.08.09

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む