官庁Authorities

官庁共同住宅 / 兵庫

駅南側の約1・0㌶を対象に再開発事業を検討/JR芦屋駅南地区まちづくり基本計画(案)を公表/芦屋市

2016.08.25

兵庫県芦屋市は、「JR芦屋駅南地区まちづくり基本計画(案)」を公表した。JR芦屋駅南側の約1・0㌶を対象に、市が施行者となる第2種市街地再開発事業を検討、住宅や商業・店舗機能などを導入する。パブリックコメントを踏まえて都市計画決定し、事業計画の作成や権利者の同意、保留床取得予定者の決定を進める。事業認可を得て、駅前広場や建物の実施設計に着手し、管理処分計画の認可後に着工する。

【再開発事業の区域図】

JR芦屋駅南地区第2種市街地再開発事業

再開発の事業名は「JR芦屋駅南地区第2種市街地再開発事業」で、対象地は芦屋市業平町。対象の敷地内には交通広場として整備する5600平方㍍を含んでいる。市役所窓口機能などの発信、住宅、商業・店舗、交流の拠点、交通結節の5機能を導入、地元住民組織「JR芦屋南地区まちづくり協議会」とともに計画を検討する。

2016.08.25

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む