官庁Authorities

官庁入札結果 / 滋賀

山桜グループに決まる/PFIの新富士見市民温水プール整備・運営事業/大津市

2016.10.03

大津市は3日、PFI手法を導入する「新富士見市民温水プール整備・運営事業」の落札者を、19億9835万5909円(税別)で山桜グループに決めたと公表した。叡山すみれグループと山桜グループの2者を審査した。

【山桜グループが提案した外観図】

%e6%96%b0%e5%af%8c%e5%a3%ab%e8%a6%8b%e5%b8%82%e6%b0%91%e6%b8%a9%e6%b0%b4%e3%83%97%e3%83%bc%e3%83%ab%e6%95%b4%e5%82%99%e3%83%bb%e9%81%8b%e5%96%b6%e4%ba%8b%e6%a5%ad

山桜グループは、フージャースホールディングス(その他)を代表企業とし、石本建築事務所(設計)、西村建設(建設)、フージャースリビングサービス(維持管理)、スポーツアカデミー(維持管理・運営)、アイ・イー・エー(その他)で構成する。予定価格は25億1058万5000円(税別)だった。

施設はS造延べ2356平方㍍で、25㍍プールを5コース、児童プールのプールエリアのほか、健康増進エリア(マシンジムスペース、マルチスタジオ)などを整備する。建設地は大津市富士見台728-1ほかの敷地9408平方㍍。

敷地は現富士見市民温水プールから約700㍍離れた位置にあり、造成工事は別途発注する。設計・建設期間は12月から2018年9月まで、運営・維持管理期間が18年10月から34年3月末までとする。

2016.10.03

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む