民間Private

民間宿泊 / 大阪

ホテル・ロッジ舞洲ANNEXの新築工事に着手/客室数は67室、17年6月の開業めざす/キャッスルホテル

2016.10.08

キャッスルホテル(兵庫県明石市)は、大阪市此花区でホテル「ホテル・ロッジ舞洲 ANNEX(仮称)」の新築工事に着手した。同社は2014年からホテル・ロッジ舞洲を経営、大阪リゾート構想の一環として取り組む。客室数は67室で、17年6月1日の開業を目指している。

【ホテル・ロッジ舞洲 ANNEX(仮称)】

%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab%e3%83%bb%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%b8%e8%88%9e%e6%b4%b2%e3%80%80%ef%bd%81%ef%bd%8e%ef%bd%8e%ef%bd%85%ef%bd%98%ef%bc%88%e4%bb%ae%e7%a7%b0%ef%bc%89

ホテルの規模は、S造5階建て延べ2760平方㍍。客室はツイン61室、トリプル4室、セミスイート2室の計67室。全室にテラスを備える。設計はARC建築設計(和歌山県田辺市)、施工は田中組(田辺市)が担当する。

建設地は大阪市此花区北港緑地2-3-75の敷地9万8243平方㍍。同社は、14年に緑地エリアを「森のガーデン」として整備、15年には全天候型BBQサイト「森とリルのBGBQフィールド」を開業している。

2016.10.08

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む