官庁Authorities

官庁入札結果 / 滋賀

山下設計を特定/岡山コミュニティエリア整備設計の公募型プロポ/近江八幡市

2016.10.11

滋賀県近江八幡市は、「岡山コミュニティエリア整備設計業務」の公募型プロポーザルを実施し、山下設計関西支社を最優秀提案事業者に特定した。5者が提案し、梓設計・サンセイ共同企業体が次点者だった。設計業務予算額は1億3671万3000円(税込み)以内。

【整備予定地の現状】

岡山コミュニティエリア整備設計業務

梓設計・サンセイ共同企業体、浦辺設計、水原設計・新州共同企業体、山下設計、山田綜合設計が応募した。

小学校、コミュニティセンター、こどもの家を一体的に整備する。業務は、岡山コミュニティエリア整備の施設と構造物などの設計、用地測量業務・開発・農地転用・建築設計・申請に必要な調査・申請、校舎、コミュニティセンター、こどもの家などの設計に必要となるボーリング調査など。想定する施設規模は、小学校の新校舎が延べ6100平方㍍程度、屋内運動場が平屋または2階建て延べ1200平方㍍程度、コミュニティセンターは延べ約1200平方㍍程度、岡山こどもの家は平屋延べ260平方㍍程度。

建設地は近江八幡市加茂町と大房町の敷地約3万0300平方㍍。履行期限は岡山コミュニティエリア土地利用設計業務が2017年3月31日まで、岡山小学校整備工事設計業務と岡山コミュニティセンター整備工事設計業務が17年12月28日まで、岡山こどもの家整備工事設計業務が17年9月30日まで。

工事は17年9月から10月に発注準備し、17年10月に着工する。19年1月中に建築工事を終える。総事業費は土地購入費や解体工事費を除き約32億円以内。

2016.10.11

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む