官庁Authorities

官庁入札公告 / 大阪

大阪健康安全基盤研究所基本構想策定を公告/府立公衆衛生研究所と市立環境科学研究所を統合/大阪府

2016.10.12

大阪府は12日、「地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所基本構想策定業務委託」の一般競争入札を公告した。参加申請を18日まで電子入札システムで受け付ける。入札書を26、27日に提出させ、28日に開札する。

【現在の大阪府立公衆衛生研究所】

%e5%a4%a7%e9%98%aa%e5%ba%9c%e7%ab%8b%e5%85%ac%e8%a1%86%e8%a1%9b%e7%94%9f%e7%a0%94%e7%a9%b6%e6%89%80

参加資格は、「建設コンサルタント(都市計画及び地方計画)」の認定など。

大阪健康安全基盤研究所は、大阪府立公衆衛生研究所と大阪市立環境科学研究所を統合し、2017年4月の発足を計画している。統合効果を発揮するため、施設のあり方を検討していた。

業務は、地方独立行政法人大阪健康安全基盤研究所基本構想策定一式。契約期間は17年3月24日まで。

建設地は、府立公衆衛生研究所が移転を計画していた敷地内の緑地帯などの敷地を生かして新築する。合わせて、隣接する旧健康科学センタービルを新研究所の建物として使う。施設規模は、新築棟が延べ4000平方㍍から8000平方㍍で、このほか、延べ約1万2000平方㍍の旧健康科学センタービルを改修する。

順調に進めば、17年度に基本計画、18年度に基本設計、19年度に実施設計を実施、20年度の工事発注、着工を予定している。整備費用は超概算で86億円から113億円程度とみている。

2016.10.12

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む