民間Private

民間交通関係 / 兵庫

赤穂市内に山陽新幹線の保守基地を新設/21年3月の完成を予定/JR西日本

2016.10.12

西日本旅客鉄道(JR西日本)は、山陽新幹線の相生駅と岡山駅の間に新たに保守基地を設ける。基地の新設によって地上設備の更新と地震対策などをより効果的に実施する。完成は2021年3月を予定している。保守基地の新設は山陽新幹線の開業以来初めてとなる。

【岡山と姫路の両保守基地のほぼ中間に新設する】

%ef%bd%8a%ef%bd%92%e8%a5%bf%e6%97%a5%e6%9c%ac%e4%bf%9d%e5%ae%88%e5%9f%ba%e5%9c%b0

基地は、岡山保守基地と姫路保守基地のほぼ中間の兵庫県赤穂市内に設ける。広成建設の施工で土木工事を進めている。

基地の敷地面積は約2万3900平方㍍で、留置線の総延長は約1600㍍。主な設備は、クレーン設備、バラスト積み込みおよび取卸設備、検修庫、資材置き場、給油設備など。現行の作業時間に比べて、最大で約3倍の3時間程度を確保できる見込みだ。

2016.10.12

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む