民間Private

民間入札公告 / 大阪

特定業務代行者の募集を開始/12月中旬に決定/羽衣駅前地区市街地再開発組合

2016.10.24

羽衣駅前地区市街地再開発組合(大阪府高石市)は、羽衣駅前地区市街地再開発の特定業務代行者の募集を25日から始める。31日まで選定委員会事務局(アール・アイーエー大阪支社)で募集要項を配付するとともに応募申込を受け付ける。事業提案書を11月24日から28日に提出させ、特定業務代行者を12月中旬に決める。

【完成予想図】

%e7%be%bd%e8%a1%a3%e9%a7%85%e5%89%8d%e5%9c%b0%e5%8c%ba%e7%ac%ac%ef%bc%91%e7%a8%ae%e5%b8%82%e8%a1%97%e5%9c%b0%e5%86%8d%e9%96%8b%e7%99%ba%e4%ba%8b%e6%a5%ad

応募資格は、単独企業または複数企業で構成するJVとし、単独企業またはJV代表者は経審の建築一式工事と土木一式工事の総合評定値がいずれも1600点以上などを求める。

特定業務代行者の業務は、未処分の保留床の処分、施設建築物などの工事施工業務、地区内の建物除却と整地、組合事務局業務、電波障害対策工事など。

再開発ビルの規模は、RC造地下1階地上23階建て延べ1万8113平方㍍。2LDKから4LDKの計145戸の共同住宅、商業施設、駐車場が入る。建設地は、高石市東羽衣3ほかの敷地2151平方㍍。

参加組合員として東急不動産が参画しており、住宅部分の保留床を購入した上で、分譲する。設計はアール・アイ・エーが行っている。事業協力者は戸田建設。17年1月から既存建物解体除却、3月から施設建築物工事に着手する。竣工は19年夏ごろを予定している。

2016.10.24

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む