官庁Authorities

官庁入札公告 / 兵庫

新庁舎建設設計の公募型プロポを公告/参加表明書を11月15日まで受付/高砂市

2016.10.25

兵庫県高砂市は25日、「高砂市新庁舎建設設計業務委託」の公募型プロポーザルを公告した。現庁舎は老朽化が進むとともに、耐震性も不足していることから新庁舎を現庁舎の敷地内で建て替える。参加表明書を11月15日まで企画総務部総務室総務課で持参または郵送によって受け付ける。技術提案書を12月22日までに提出させ、2017年1月16日のプレゼンテーションとヒアリングを経て、1月23日に結果を通知する。

【配置計画】

高砂市庁舎整備計画基本構想

参加資格は、06年4月1日以降に延べ5000平方㍍以上の庁舎の新築工事に対する基本設計と実施設計業務を受注した実績などを求める。

庁舎は新庁舎を建設するとともに、耐震性に問題がない既存の南庁舎と西庁舎・防災センターを引き続き利用する。新庁舎には低層に市民活動スペースや駐車場、窓口部門など、上層階に執務部門や危機管理部門を置く。新庁舎として7階建て延べ約1万1100平方㍍を建設するほか、既存庁舎延べ約4200平方㍍を大規模改修する。建設地は、高砂市荒井町千鳥1-1-1ほかの敷地約2万3000平方㍍。

概算業務費は1億7530万円(税込み)を上限とする。内訳は、基本設計業務が6729万8000円、実施設計業務が1億0800万2000円、履行期間は18年5月31日まで。ただし、基本設計業務は17年7月31日までとする。

17年度に仮設庁舎を整備し、18年度から20年度に新庁舎を建設する。合わせて18年度と20年度に既存庁舎を解体する。外構整備工事は20年度とし、21年度に検査・引っ越しを行う。概算事業費は63億0363万6000円(税込み)を上限とする。基本構想策定業務は昭和設計が担当した。

2016.10.25

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む