不動産Real Estate

不動産不動産賃借 / 京都

移転後に向けて現会議所敷地の活用で事業提案を公募/敷地面積は2500平方㍍/京都商工会議所

2016.12.12

京都商工会議所は、2019年春に完成する「京都経済センター(仮称)」への移転に向けて、現会議所の敷地を活用するための事業提案を公募する。提案書の提出を17年1月20日まで京都商工会議所経済センタープロジェクトで郵送または持参によって受け付ける。選定結果は17年4月中旬までに通知し、5月ごろを目途に契約を結ぶ。

【移転後に向けて動き出した現京都商工会議所】

%e4%ba%ac%e9%83%bd%e5%95%86%e5%b7%a5%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e6%89%80

応募条件は、現会議所ビル敷地と西側駐車場敷地をセットで提案し、売買または50年以上60年以内の一般定期借地権とする。引き渡しは19年3月31日を予定している。

現会議所ビルは、SRC造地下1階地上7階建て延べ8751平方㍍。事務所、集会所、店舗が入っている。所在地は、京都市中京区少将井町240ほかの敷地1877平方㍍。このほか、S造平屋14平方㍍の事務所と4層の立体駐車場が建つ西側駐車場も対象となる。所在地は、京都市中京区松竹町120の敷地661平方㍍。現会議所ビルは1964年に竣工した。

2016.12.12

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む