官庁Authorities

官庁病院 / 兵庫

【官庁】姫路2病院の統合再編基本計画(案)を公表/22年度上期の開院めざす/兵庫県

2016.12.14

兵庫県は、「県立姫路循環器病センターと製鉄記念広畑病院の統合再編基本計画(案)」を公表した。病院名は「県立はりま姫路総合医療センター(仮称)」で、病床数は一般病床が約720床、精神科病床が約20床の740床程度とする。2017年度から設計に着手し、19年度に着工、22年度上期の開院を目指している。

【施設計画イメージ】

%e7%9c%8c%e7%ab%8b%e5%a7%ab%e8%b7%af%e5%be%aa%e7%92%b0%e5%99%a8%e7%97%85%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc%e3%81%a8%e8%a3%bd%e9%89%84%e8%a8%98%e5%bf%b5%e5%ba%83%e7%95%91%e7%97%85%e9%99%a2%e3%81%ae

新病院は、RC造約15階建て免震構造の病院棟と、RC造約5階建て耐震構造の別棟で構成する。診療科目は34診療科とする。関連施設として、姫路市が誘致を進める獨協学園医療系高等教育・研究機関(延べ約2000平方㍍)、兵庫県立大学の医産学連携拠点(延べ約1500平方㍍)が入る。

建設地は、兵庫県姫路市神屋町のキャスティ21イベントゾーンの敷地約3万平方㍍。基本設計と実施設計が17、18年度、建築工事が19-21年度に進める。開院準備を経て、22年度上期に開院させる。事業費は300億円規模を見込む。

また、現病院の跡地利用では、製鉄記念広畑病院は同病院が担ってきた姫路市南西部地域の医療提供を確保するため、新病院の建設工事着手までに後医療の確保に向けて協議・調整する。一方の県立姫路循環器病センターは、土地所有者である姫路市に対して返還に向けて協議する。

基本計画策定業務委託はシステム環境研究所が担当している。

2016.12.14

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む