民間Private

民間宿泊 / 京都

京都タワーホテルアネックスを全面的にリニューアル/17年3月下旬に竣工/京阪グループ

2016.12.15

京阪ホールディングス(大阪市中央区)のグループ会社である京阪ホテルズ&リゾーツ(京都市下京区)は、「京都タワーホテルアネックス」(京都市下京区)を全面的にリニューアルする。12日から工事を始めた。客室は、全室ユニットバスを一新し、浴槽を従来よりも大きいサイズに変更するほか、個別空調を導入する。2017年3月下旬の竣工を予定している。同社などは、京都タワービルの地下1階から地上2階の商業ゾーンも全面的にリニューアルし、17年春に開業させる。

【京都タワーホテルアネックスのフロント・ロビーイメージ】

%e4%ba%ac%e9%83%bd%e3%82%bf%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%83%8d%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9

客室はツインルームを主体にしながら、親子ベッドを導入し、3人での利用ニーズにも対応する。客室数は、ダブルルームが13室、ハリウッドツインが11室、スタンダードツインが102室の計126室。1階のロビーとレストラン「レジーナ」は宿泊客共有のリラックススペースに改修する。所在地は、京都市下京区 新町通七条下ル東塩小路町595-1。

京都タワービルのリニューアルは、京阪ホテルズ&リゾーツと京阪流通システムズ(大阪市中央区)が実施する。地下1階は「集う・憩う」、地上1階は「買う・探す」、2階は「学ぶ・遊ぶ」をキーワードにフロアを構成する。飲食フロアの地下1階には20店舗が出店、地上1階は京都の和洋菓子から漬物、コスメまで約30店が進出する。2階は、和・洋菓子づくり、寿司の握り方講座、数珠編み教室などワークショップを体験できるテナントを誘致する。所在地は、京都市下京区東塩小路町721-1。

2016.12.15

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む