民間Private

民間入札公告 / 和歌山

南海和歌山市駅第2期工事の施工者を公募/駐車場、商業、ホテル、公益施設の4棟を新築/南海電気鉄道

2017.01.10

南海電気鉄道は10日、「和歌山都市計画和歌山市駅前地区第1種市街地再開発事業既存施設解体工事および施設建築物新築工事」の公募を公告した。南海・和歌山市駅活性化計画の第2期工事に当たり、新築工事の落札者には実施設計の技術協力を義務付ける。参加希望書を不動産営業本部施設部で20日まで持参によって受け付ける。2月28日までに書類を提出させ、3月12日のヒアリングを経て、3月17日に契約決定通知書を発行する。工事請負契約は27日に結び、4月3日から既存施設の解体工事に着手する。

【2期工事のホテル棟の外観】

%ef%bc%88%e4%bb%ae%e7%a7%b0%ef%bc%89%e3%82%ab%e3%83%b3%e3%83%87%e3%82%aa%e3%83%9b%e3%83%86%e3%83%ab%e3%82%ba%e5%92%8c%e6%ad%8c%e5%b1%b1

参加資格は、経審の建築一式工事の総合評価点が1800点以上の企業などを含むJVとする。JV内に、経審の建築一式工事の総合評価点が1000点以上の市内業者などが含まれていることを求める。

事業は、既存和歌山市駅ビルなどの解体工事と、駐車場棟・商業棟・ホテル棟・公益施設棟の計4棟を新築する。公益施設は和歌山市が取得する。南海電気鉄道が発注、基本設計者はアール・アイ・エー。

解体するのは、S・SRC造地下1階地上8階建て延べ1万6623平方㍍の南海和歌山市駅ビルやRC造3階建て延べ1406平方㍍の南海和歌山列車支区合宿所など。

新築するのは、S造5階建て延べ7632平方㍍の駐車場棟、S造5階建て延べ9251平方㍍の公益施設棟、S造地下1階地上3階建て延べ7949平方㍍の商業棟、S造12階建て延べ6236平方㍍のホテル棟。ホテル棟は宿泊施設「(仮称)カンデオホテルズ和歌山」(122室)のほか、店舗、事務所が入る。ホテルはカンデオホテルズが出店する。

建設地は、和歌山市東蔵前丁の敷地1万0700平方㍍。予定工期は駐車場棟が10月から2018年5月まで、公益施設棟が18年5月から19年8月まで、商業棟が19年2月から20年3月まで、ホテル棟が18年12月から20年3月までを予定している。

2017.01.10

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む