官庁Authorities

官庁庁舎 / 京都

17年度に設計に着手/新庁舎建設基本計画/宇治田原町

2017.01.11

京都府宇治田原町は、「宇治田原町新庁舎建設基本計画」を公表した。新庁舎の規模は、2-3階建て延べ5000-5500平方㍍とし、駐車台数は192台分を確保する。2017年度に基本・実施設計を行い、18年度から用地取得と建設工事に着手し、20年度の供用開始を目指している。概算工事費はインフラ整備に関連する費用を除き19-20億円を見込む。

【今後のスケジュール】

%e5%ae%87%e6%b2%bb%e7%94%b0%e5%8e%9f%e7%94%ba%e6%96%b0%e5%ba%81%e8%88%8e%e5%bb%ba%e8%a8%ad%e5%9f%ba%e6%9c%ac%e8%a8%88%e7%94%bb

新庁舎は、1階と2階に執務室や吹き抜けのエントランスホールなどとし、3階に議場関連室を想定している。保健センター・地域子育て支援センター棟を庁舎敷地内に計画している。建設地は、新都市創造ゾーン(シビック交流拠点)周辺とする。発注は分離発注方式とし、設計者はプロポーザル方式で決める。

2017.01.11

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む