民間Private

民間研究所 / 京都

93億円を投じて新開発棟を建設、18年初に着工/19年1月の完成めざす/島津製作所

2017.01.13

島津製作所(京都市中京区)は、本社三条工場内に、新開発棟「ヘルスケアR&Dセンター(仮称)」を建設する。2018年1月に着工し、19年1月の完成を予定している。投資額は総額93億円を見込む。

【ヘルスケアR&Dセンター(仮称)のイメージ図】

ヘルスケアR&Dセンター(仮称)

新開発棟は、ヘルスケア関連の開発部門を集約、技術融合を促進し、得られた要素技術を早期に製品化するとともに、分析計測事業と医用事業の事業連携室を設置し、ヘルスケア領域における両者の融合を促進する。また、全社のコア技術や産学官連携の取組み、成果を紹介し議論できる場、「オープンイノベーションエリア」を設置し、先進的顧客、外部研究者との協働を促す。規模は4階建て延べ1万9300平方㍍。建設地は、京都市中京区西ノ京桑原町1の本社三条工場。

2017.01.13

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む