官庁Authorities

官庁教育 / 兵庫

体育館・プールと一体となった校舎を新築/御影北小学校増改築事業計画(案)を公表/神戸市

2017.01.31

神戸市は、「御影北小学校増改築事業計画(案)」を公表した。学校敷地(神戸市東灘区)の西側に体育館・プールと一体となった校舎を新築するとともに、グラウンドの拡張などを行う。2017年度から西・南校舎を解体し、18、19年度で新校舎を建設する。20年度は東校舎・仮設校舎を解体するとともに、グラウンドを整備する。事業費は約34億円を見込む。

【竣工後の配置図】

御影北小学校増改築事業計画(案)

教育環境を改善するとともに、今後の児童数の増加に対応する。新校舎は4階建てで、1階に保健室、給食室、ランチルーム、クラブハウス、2階に校長室、職員室、管理諸室、普通教室9室が入る。3階は普通教室8室、特別教室3室、図書室、4階は普通教室8室、特別教室4室となり、1階と2階に体育館、3階と4階にプールも整備する。既存の北校舎は引き続き活用する。

建設地は、神戸市東灘区御影山手1-12-1の敷地1万0757平方㍍。現在は設計段階で、設計は東畑建築事務所が担当している。事業費は、設計費、建設費、仮設建設費、解体撤去費、グラウンド整備費などで約34億円。

2017.01.31

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む