官庁Authorities

官庁宿泊 / 奈良

3者とも参加資格の適合を確認/吉城園周辺地区保存管理・活用事業の公募型プロポ/奈良県

2017.02.01

奈良県は1日、宿泊事業などを行う事業者を募る「吉城園周辺地区保存管理・活用事業」の公募型プロポーザルで、参加表明書を提出した3者はいずれも参加資格の適合を確認したと公表した。提案書を23日と24日に提出させ、優先交渉権者を3月中旬から下旬に決める予定だ。

【吉城園周辺地区】

吉城園周辺地区

計画地は、奈良市登大路町の敷地3万1038平方㍍。使用料は宿泊施設を設置する場合が1平方㍍当たり月138円、宿泊施設を管理する場合が1平方㍍当たり月460円。設置・管理許可年数は、建設期間と解体撤去期間を含めて10年間を超えない期間とする。

「吉城園周辺地区事業者公募選定アドバイザリー業務」は長大が担当している。

2017.02.01

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む