民間Private

民間宿泊 / 京都

JR京都駅前に2棟計900室のホテルを計画/19年春ごろの開業めざす/JR西日本グループ

2017.02.02

JR西日本グループは、JR京都駅前に約900室のホテルを新たに計画している。約430室のハイクラス宿泊特化型ホテルと、約470室の宿泊特化型ホテル「ヴィアイン」の2棟を隣接して整備する。開業はいずれも2019年春ごろを予定している。

【概観イメージパース】

JR西日本グループJR京都駅前

JR京都駅八条口の駅前に位置し、商業施設「京都アバンティ」の西側で、烏丸通と室町通に挟まれた敷地約6000平方㍍に建設する。敷地はパチンコ屋や立体駐車場として使われてきた。土地を所有している松原興産(京都市伏見区)が建設し、JR西日本グループ会社の2社が賃借して運営する。

敷地の東側3148平方㍍には、ジェイアール西日本ホテル開発がハイクラス宿泊特化型ホテルを建設する。建物は9階建てで、客室数は約430室。ブランド名は未定。

一方の敷地の西側2800平方㍍には、ジェイアール西日本デイリーサービスネットの完全子会社であるJR西日本ヴィアインが、宿泊特化型ホテル「ヴィアイン」を整備する。建物は10階建てで、客室数は約470室。

建設地は、京都市南区東九条上殿田町42で、京都駅八条口から徒歩2分に位置する。JR西日本グループは、京都駅ビル内でも高級ホテル「ホテルグランヴィア京都」を運営しており、JR京都駅周辺に3つの異なるホテルブランドを揃える。

2017.02.02

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む