官庁Authorities

官庁病院 / 兵庫

8事業者に191床を配分/神戸圏域の一般病床と療養病床/神戸市

2017.02.03

神戸市は、神戸圏域で一般病床と療養病床について、基準病床数が既存病床数を上回ったために公募し、8事業者に191床を配分することを決めた。神戸市保健医療審議会医療専門分科会病床整備検討委員会で協議した。

病床整備結果は次のとおり(▽病院名(開設場所)=①新設または増床②病床機能③配分病床数)。

▽(仮称)恒生鹿の子台病院(神戸市北区)=①新設②回復期③55床。

▽(仮称)順心神戸病院(神戸市垂水区)=①新設②回復期③50床。

▽神戸ゆうこう病院(神戸市兵庫区)=①増床②回復期③49床。

▽新須磨リハビリテーション病院(神戸市須磨区)=①増床②回復期③12床。

▽伊川谷病院(神戸市西区)=①増床②回復期③9床。

▽春日野会病院(神戸市中央区)=①増床②回復期③6床。

▽神戸平成病院(神戸市中央区)=①増床②回復期③5床。

▽顕修会すずらん病院(神戸市北区)=①増床②回復期③5床。

2017.02.03

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む