民間Private

民間宿泊 / 京都

デスティネーション型ホテルを開発/初弾が京都祇園に9月7日に開業/三井不動産グループ

2017.02.03

三井不動産と三井不動産ホテルマネジメントは、デスティネーション型ホテルとなる新ホテルブランド「ザ セレスティンホテルズ」を開発、初弾として「ホテル ザ セレスティン京都祇園」(京都市東山区)を9月7日に開業する。客室157室のほか、レストラン「八坂圓堂」、大浴場、ゲストラウンジ・バーを設ける。

【ホテル ザ セレスティン京都祇園の外観イメージ】

ホテル ザ セレスティン京都祇園

客室はツインベッドルームが主体で、60平方㍍以上のコンセプトルームを5室設置する。ホテルの規模はRC造地下1階地上5階建て延べ約8000平方㍍。設計施工は三井住友建設が担当している。

建設地は、京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町572-2の敷地約2560平方㍍。建仁寺近くに建設する。西日本電信電話が所有する土地に、NTT西日本アセット・プランニングが建設し、三井不動産ホテルマネジメントが建物を賃借してホテルを運営する。

2017.02.03

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む