官庁Authorities

官庁入札公告 / 大阪

日本総合研究所が落札/箕面船場駅前地区まちづくり拠点施設整備の運営事業者選定支援/箕面市

2017.02.08

大阪府箕面市は、「箕面船場駅前地区まちづくり拠点施設整備運営事業者選定支援業務委託」を一般競争入札し、日本総合研究所大阪本社に決めた。入札には、同社と地域計画建築研究所大阪事務所の計2社が参加した。予定価格は2600万円(税別)。

【敷地図】

箕面船場駅前地区まちづくり拠点施設整備運営事業者選定支援業務委託

同市は、PFI事業として実施する市民文化ホールの運営管理を担う事業予定者を選び、その後、整備など事業予定者を募集・選定することを検討している。整備する施設は、延べ7700平方㍍の市民文化ホール、延べ1万2000平方㍍の図書館・文化交流施設、延べ6800平方㍍の地下駐車場、延べ3750平方㍍の歩行者デッキ、延べ3750平方㍍のデッキ下駐輪場、延べ1500平方㍍の駅前広場。建設地は、箕面市船場東の敷地1万3300平方㍍。

業務は、選定事業者との契約までの各段階で、実施方針の作成、特定事業の選定、入札説明書などの作成、事業者の評価・選定、事業契約の締結などに対する業務支援を委託する。委託期間は2018年3月30日まで。

運営管理事業予定者は、入札を3月に公告し、4月中までに落札者を決定、5月に協定を結ぶ。6月に実施方針を公表、7月の特定事業選定を経て、9月に入札を公告する。18年1月中までに落札者を決め、18年3月に本契約を結ぶ。

2017.02.08

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む