不動産Real Estate

不動産共同住宅 / 大阪

総通本社ビル跡地を取得/解体後に分譲マンションを建設/積水ハウス

2014.05.08

積水ハウスは大阪市中央区の総通本社ビル跡地を3月20日付けで取得した。敷地面積は3000平方㍍程度。現在は既存の建物が残っており、解体後に分譲マンション「グランドメゾン」を建設する。敷地の東側には28階建ての超高層マンション「ディーグランセ上町台ハイレジデンス」が建っており、同様にタワーマンションになる可能性もある。

【敷地は仮囲いで覆われている】

総通本社ビル跡地

総通本社ビルは13階建てのビルなど複数の建物で構成する。竣工は1992年。総通はテレビショッピングの日本直販などを運営していた。しかし、2012年に負債総額約175億円で民事再生法の適用を申請、13年1月から株式会社日本直販が事業を継承した。14年1月には同じ大阪市中央区に本社を移転している。

総通本社ビル跡地の所在地は大阪市中央区内久宝寺町2-17-1(地番)ほか。大阪医療センターの南側にあたる。用途地域は商業地域で、容積率は400%、建ぺい率は80%。現在は仮囲いで敷地を覆っている。道路を挟んで敷地東側の超高層マンション(総戸数101戸)は大和ハウス工業が事業主となり、09年3月に竣工した。

2014.05.08

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む