官庁Authorities

官庁入札公告 / 兵庫

旧高須東小学校跡地の活用に向けて市場調査/敷地面積は1・7㌶/西宮市

2017.02.15

兵庫県西宮市は、2009年3月末に閉校になった旧高須東小学校跡地を活用するため、官民連携によるサウンディング型市場調査を実施する。住宅系事業を除く活用方法を民間事業者から広く意見、提案を求め、対話を通じて市場性を検討する。参加を3月3日から23日に電子メールによって受け付ける。事業者との対話は3月29日から31日に行い、4月上旬以降に調査結果概要を公表する。

【対象地の位置図】

旧高須東小学校跡地サウンディング型市場調査

参加資格は、対象地で事業を運営する意向を持つ法人、または法人のグループとする。

対象の旧高須東小学校跡地の所在地は、西宮市高須町1-1-6ほかの敷地1万7353平方㍍。敷地内には、RC造4階建て延べ1384平方㍍の管理・教室・給食棟、RC造4階建て延べ2088平方㍍の教室棟(南棟東側)、RC造4階建て延べ1751平方㍍の教室棟(北棟)などが残っている。用途地域は、第1種中高層住居専用地域で、建ぺい率が60%、容積率が200%。

コミュニティ機能や防災拠点的機能など地域貢献に役立つ機能、子育て・教育環境の増進につながる機能、武庫川団地の将来的な再生に貢献する機能などの確保を有意義と位置付けている。グランドのうち、武庫川団地前駅に近接した約5000平方㍍の敷地は保育施設整備の計画があるため、対象から除く。

現在は、期間を定めた土地の貸し付けで、既存施設を残したまま引き渡し、その扱いは事業者に任せる方向で想定している。

2017.02.15

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む