民間Private

民間店舗 / 大阪

竹中工務店・竹中土木JVで工事着手/(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発/三井不動産

2014.05.10

三井不動産が大阪府吹田市に建設する商業・エンターテイメント施設「(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業」は、竹中工務店竹中土木JVの施工で工事に着手した。現在は土工事などを行っている。設計は竹中工務店が担当した。工事の完成は2015年8月31日を予定している。

【工事の始まった現地】

(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業1

ショッピングセンターや水族館、映画館など合計15棟を建設する。建物はS一部SRC・RC造地下2階地上3階建て延べ23万6000平方㍍。建物高さは28㍍。ショッピングセンター、水族館、複合映画館、教育施設、大型観覧車、フードコート、スポーツ施設などを整備する。建築面積は8万7000平方㍍。

建設地は大阪府吹田市千里万博公園23-17(地番)ほか。敷地は09年に閉園した遊園地・エキスポランドの跡地の一部17万2239平方㍍。大阪府と30年の事業用定期借地契約を結んで建設する。

【土工事が進む】

(仮称)エキスポランド跡地複合施設開発事業2

 

13年12月に公表した環境影響評価書によると、店舗面積は約9万7000平方㍍で、その内訳は物販が約63%、飲食が約9%、サービスが約28%で構成する。サービス施設では水族館が約7000平方㍍、教育施設が約4000平方㍍、複合映画館が約6000平方㍍など。敷地は扇形だが、その外周部に立体駐車場を設ける。駐車場は約4100台分、駐輪場は約1700台分を確保する。

店舗数は、物販、飲食、サービスで約300店舗。想定利用客数は年間約2000万人を見込む。休日は1日当たり約6万6000人の来客数を想定している。営業時間は物販が午前10時から午後11時までで、一部は午前7時から翌午前1時までを計画している。

大阪府道1号を挟んで建設中の「(仮称)吹田市立スタジアム」も竹中工務店の設計施工で工事が進んでいる。

2014.05.10

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む