不動産Real Estate

不動産教育 / 京都

元市立貞教小学校跡地にキャンパスを新設/13日に京都市と基本協定/二本松学院

2014.05.09

学校法人二本松学院(本部・京都府南丹市園部町二本松1-17、新谷秀一理事長)は、京都市東山区の元京都市立貞教小学校跡地に京都美術工芸大学(南丹市)の東山キャンパスを開設する。京都市の学校跡地市民提案制度でキャンパス構想を提案し、京都市が採用した。13日に基本協定を結ぶ。市が二本松学院に土地を貸す。学生規模などキャンパスの詳細は大学と市、地元自治会が協議して決める。開校は2017年4月を予定している。

京都美術工芸大学は2012年4月に南丹市に開校した。提案によると、園部キャンパスを活用しながら、京都市東山区にもキャンパスを設ける。

貞教小学校は児童数の減少などで02年3月に閉校した。敷地面積は7348平方㍍で、1950年代から70年代にかけて建てたRC造3階建ての校舎と、90年に完成した体育館が残っている。提案では校舎に耐震性の課題があるため、建て替えも視野に入れているという。

2014.05.09

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む