官庁Authorities

官庁入札結果 / 奈良

休暇村協会を特定/温泉宿泊施設の建設・運営事業者の公募/宇陀市

2017.03.23

奈良県宇陀市は、市が整備する事業用地に観光の拠点となる温泉宿泊施設を建設・運営する事業者を公募し、一般財団法人休暇村協会(東京都台東区)を最優秀提案者に特定した。敷地面積は1万5000平方㍍から2万平方㍍で、宿泊収容人数200人程度以上などを条件としていた。

事業では、宿泊施設の営業開始を用地取得後おおむね3年以内とし、開業後20年以上は宿泊事業を続けることを求める。土地は事業者に貸与または売却する。

所在地は、宇陀市榛原萩原で、上下水道と温泉引き込みは宿泊事業境界まで市が整備する。用途地域は第2種住居地域に変更する予定で、建ぺい率が60%、容積率が200%。

2017.03.23

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む