不動産Real Estate

不動産官庁 / 大阪

泉北高速鉄道の運営会社を子会社化/総額756億円で取得/南海電気鉄道

2014.05.16

南海電気鉄道は泉北高速鉄道事業などを運営する大阪府都市開発(本社・和泉市いぶき野5-1-1、堀之内愼也社長)の株式を取得し、子会社化する。大阪府、大阪瓦斯、関西電力、りそな銀行、三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行の計6社が保有する全株式を取得する。5月中に6社と契約し、7月1日に譲渡を実行する。取得費はアドバイザリー費用6億5000万円を含めて756億円。大阪府都市開発は中百舌鳥から和泉中央間までの4・3㌔の泉北高速鉄道のほか、物流不動産賃貸業を展開している。物流不動産賃貸業はトラックターミナル、流通倉庫、配送センターを大阪府の東大阪、茨木の両市に置いている。

2014.05.16

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む