民間Private

民間共同住宅 / 大阪

森本組で地下工事が進む/上本町の分譲マンション/フクダ不動産

2014.06.15

フクダ不動産(本社・奈良県橿原市内膳町5-3-31、福田文彦代表)が大阪・上本町に建設中の分譲マンション「ピアッツァタワー上本町」は森本組の施工で地下の工事が進んでいる。設計はRyo設計室(大阪市中央区南船場2-6-3、桝谷良三代表)が担当した。2015年9月中旬の竣工、10月中旬の入居を予定している。

【地下工事の進む現場】

ピアッツァタワー上本町の現場

マンションの規模はRC造地下1階地上24階建て延べ1万5199平方㍍。建物高さは78・53㍍。総戸数は127戸。間取りは2LDKから4LDKで、住居専有面積は56・79平方㍍から154・54平方㍍。駐車場は85台、自転車置き場は254台分を備える。

【ピアッツァタワー上本町の完成パース】

ピアッツァタワー上本町

建設地は大阪市天王寺区上本町5-16-1(地番)の敷地1508平方㍍。総合設計制度を使い、法定容積率を700%に高めた。建築面積は830平方㍍。現在は山留め工事と躯体工事を進めている。

2014.06.15

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む