不動産Real Estate

不動産大阪 / 京都

国内のホテル18物件を取得/関西は京都1、大阪3物件/コンソナント・インベストメント・マネジメント

2014.06.23

インヴィンシブル投資法人が資産の運用を委託する資産運用会社であるコンソナント・インベストメント・マネジメントは、国内のホテル18物件を取得する。23日に契約を結び、7月17日に取得する。取得先は複数の特定目的会社(TMK)。関西圏では「ホテルマイステイズ京都四条」(京都市下京区)、「ホテルビスタプレミオ堂島」(大阪市北区)、「ホテルマイステイズ堺筋本町」(大阪市中央区)、「ホテルマイステイズ大手前」(大阪市中央区)の4物件の信託受益権を取得する。

ホテルはいずれも宿泊特化型・長期滞在型ホテル。「フルサービス型ホテルと比べて相対的に安定的かつ高い客室稼働率を実現することが期待できる」としている。

ホテルマイステイズ京都四条(S造陸屋根14階建て延べ7241平方㍍、224室)は四条通ホールディング特定目的会社から60億2400万円で、ホテルビスタプレミオ堂島(SRC造陸屋根地下2階地上9階建て延べ9445平方㍍、141室)はDanube特定目的会社から38億4500万円で、ホテルマイステイズ堺筋本町(RC造陸屋根11階建て延べ4188平方㍍、190室)は長堀橋ホールディング特定目的会社から25億1400万円で、ホテルマイステイズ大手前(RC造陸屋根11階建て延べ4956平方㍍、110室)はAki特定目的会社から11億9200万円でそれぞれ購入する。

ホテルビスタプレミオ堂島はエムジーエイチ・マスターリース、残りの3ホテルはフレックステイ・ホテルマネジメントが賃貸借して運営する。

2014.06.23

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む