民間Private

民間物流・工場 / 京都

木津川市で次世代型植物工場を着工/日産3万株のレタスを生産/スプレッド

2017.05.23

植物工場事業を運営するスプレッド(京都市下京区)は22日、京都府木津川市で次世代型植物工場「テクノファームけいはんな」を着工した。日産3万株のレタスを生産、単一のレタス工場としては世界最大級の生産能力となる。12月の完成、2018年以降の稼働を予定している。

【テクノファームけいはんなの完成予想図】

テクノファームけいはんな

テクノファームけいはんなの規模は、S造2階建て延べ3950平方㍍。リーフレタスを生産する。建設地は、木津川市木津川台9-5-5の敷地1万1550平方㍍。

同社は、国内外の企業・団体と協力し、植物工場「テクノファーム」の建設を進める。日本国内では、フランチャイズ・オーナーシップモデルを採用し、全国に20拠点を整備する。日産50万株の生産能力となり、国内レタス市場の1割のシェア獲得を目標に掲げている。

2017.05.23

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む