官庁Authorities

官庁入札結果 / 兵庫

浦辺設計・平田建築設計を特定/西宮養護学校校舎改築事業基本設計実施設計の公募型プロポ/西宮市

2017.06.16

兵庫県西宮市は、「西宮養護学校校舎改築事業基本設計実施設計等業務」の公募型プロポーザルを実施し、浦辺設計・平田建築設計設計企業共同体を最優秀提案者に特定した。同者と阿波設計事務所の計2者が提案していた。委託価格は、改築設計が7840万8000円(税別)、改修設計が2743万1000円(税別)の計1億0583万9000円(税別)を上限とする。

【新校舎のイメージ(断面図)】

西宮市立西宮養護学校校舎改築事業基本計画(素案)

業務は、西宮市立西宮養護学校校舎改築工事などに対する設計と仮移転先である尼崎市立尼崎養護学校耐震補強工事、施設改修工事に対する設計。特別支援学校改築工事の規模は、RC造4階建て延べ約9500平方㍍。このほか、RC造2階建て延べ約4500平方㍍の既存建物の解体、春風公民館内給食室の改修工事も含む。

所在地は、西宮市甲子園春風町。履行期間は2019年1月31日。

「西宮市立西宮養護学校校舎改築事業基本計画」によると、19年度から約2年の工事を経て、21年度の竣工を目指している。「西宮市立西宮養護学校校舎改築事業基本計画策定業務」は浦辺設計が担当した。工事期間中は尼崎養護学校に仮移転する。既存校舎を耐震改修などし、有効活用する。

2017.06.16

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む