官庁Authorities

官庁教育 / 大阪

2公園の活用でサウンディング型市場調査/服部緑地と箕面公園が対象/大阪府

2017.07.11

大阪府は、服部緑地(豊中市)と箕面公園(箕面市)の2公園を活用するため、サウンディング型市場調査を実施する。新たな公園施設の設置や、既存の公園施設の活用、空間の特性を生かしたプログラム、取り組みなどを民間事業者から聞き、事業手法を検討する時の参考とする。申し込みを8月25日まで受け付ける。市場調査は9月6日から13日に行う。11月ごろに結果を公表する。

【年700万人が来園する緑地公園】

服部緑地

対象は事業実施の意向を持つ民間事業者、NPO法人など。複数の法人などで構成するグループでも可能だ。調査結果によって、事業化が可能なものは順次、公募などを行い具体化を進める。

服部緑地の所在地は、豊中市服部緑地。敷地面積は126・3㌶で、年約700万人が来園する。箕面公園の所在地は、箕面市箕面公園の敷地83・8㌶。来園者数は、年110万人。

2017.07.11

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む