民間Private

民間入札結果 / 大阪

施工者は錢高組に決まる/(仮称)中央手術棟建築工事/大阪医科大学

2014.07.11

学校法人大阪医科大学(本部・大阪府高槻市大学町2-7、植木實理事長)は高槻市北園町に建設する新校舎「(仮称)中央手術棟建築工事」の施工者を錢高組に決めた。入札には4社が参加、8日に開いた理事会で施工者を正式に決定した。設計は日建設計が担当した。8月末に工事に着手し、2016年1月31日の完成を予定している。16年4月から供用を始める。

新校舎はRC一部S造地下1階地上6階建て延べ約1万4168平方㍍。建物高さは28・30㍍。建設地は高槻市北園町355ー2、355-5、365-1。敷地面積は6479平方㍍で、このうち3151平方㍍を建築面積に充てる。

敷地は旧本部西キャンパス跡地などで、現地はすでに更地化している。大阪医科大学では中央手術棟に続いて、付属病院や研究棟、学生棟などの建て替えも計画している。

2014.07.11

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む