官庁Authorities

官庁宿泊 / 大阪

さきしまコスモタワー低層階はインバウンド向けホテルへ/事業者はリコジャパンと西辻工務店/大阪府

2017.08.09

大阪府は、大阪府咲州庁舎(さきしまコスモタワー)のうち、7-17階を対象にした入居事業者の公募で、リコジャパン(堺市堺区)と西辻工務店(和泉市)の共同応募者に決めた。7階から17階の全フロアを使って、主に訪日外国人向けのホテルを運営する。客室はツインとダブルが主体で、客室数は378室(宿泊定員756人)を計画している。2018年2月から工事に着手し、第1期は18年8月に開業、5期に分けて順次オープンさせる。グランドオープンは20年2月の予定だ。

【さきしまコスモタワーの低層階をホテルに改修する】

さきしまコスモタワー

両社が出資する子会社「さきしまコスモタワーホテル開発」を設立、ホテル運営にあたる。公募には2者が応募し、月額賃料の総額を比較して事業者を決めた。賃料は、月額3195万6750円(税別)。希望入居期間は20年間。

各階の半分を1区画とし、全体は22区画(約1万6700平方㍍)が対象で、オフィス、店舗、診療所、ホテルなど幅広い用途での利用を想定して募集した。建物の規模は、S一部SRC造地下3階地上55階建て延べ約14万9300平方㍍。所在地は、大阪市住之江区南港北1-14-16。1995年2月に竣工した。

2017.08.09

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月1,800円(税込)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月1,800円(税込)でお読みいただけます
※年払いの場合

有料会員に申し込む