官庁Authorities

官庁入札結果 / 奈良

ルートインジャパンを選定/桜井駅北口市有地宿泊施設整備事業の公募型プロポ/桜井市

2017.09.01

奈良県桜井市は、「桜井駅北口市有地宿泊施設整備事業」の公募型プロポーザルを実施し、ルートインジャパン(東京都品川区)を優先交渉権者に決めた。9月下旬以降に事業用定期借地権設定契約を結ぶ。

基本条件は、客室価格帯は問わず、市との基本協定締結から約2年以内に宿泊施設の営業開始を求めた。事業者は宿泊事業を含めて提案した事業を30年以上続ける必要がある。賃借料は契約期間の開始時期から11年間は無償とする。2018年秋の開業を目指している。

敷地の所在地は、桜井市大字桜井1227-5。用途地域は商業地域で、建ぺい率が80%、容積率が500%。桜井市内の宿泊施設数は16軒、計179室となっている。

2017.09.01

建設ニュースおすすめ情報

1週間の動きを短時間で振り返る!

無料メールマガジン登録

メールマガジン登録

サイトで配信した記事のタイトル(見出し)を、分野別とエリア別に分けて1週間分まとめて確認できる便利なメルマガです。PC/携帯に対応!

登録してみる

月2,000円(税別)で、一歩進んだ情報を

建築ニュース有料会員

建築ニュース有料会員

不動産や民間工事の最新情報など、毎日配信される建設ニュースの全記事を、月2,000円(税別)でお読みいただけます

有料会員に申し込む